FC2ブログ

金曜イロハ

こんにちは ema です。

毎日暑いですね!
昨日もルーティーンの金曜イロハに行ってきました。

少し前からヘッドさんが FR-D を再セッティングしていまして、気になっていたのですが
DECOさんの FR-D が絶好調というも情報を入手
イロハメンバー FR-D 熱が上がってきました!

好調 DECO R-D


IMG_4475.jpg

IMG_4472.jpg

IMG_4473.jpg

MY FR-D はちょっとイマイチだったのですが、DECOガレージに少々入庫して
ちょちょっと魔法をかけてもらいました♪
その後は自分でリア周りを中心にアレコレと試し良い感じに。
来週はもう少しレベルアップ出来るよう準備します。
IMG_4471.jpg

スポンサーサイト
.04 2018 FR-D comment0 trackback0

金曜イロハ

こんばんは ema です。

浜松は 桜満開 なので浜松城の夜桜を見に行って来ました。
10年位前ですが・・旧職場の人達と宴会したなーと懐かしく思いました♪


昨日はルーティーンのイロハさんです。
色々と試す事が多くて時間が足りません
夢中になって走行するので・・次の日は頭痛になります。。
原因は肩こりのようです・・・力入ってるんですねー!!
もう少し楽な車に仕上げたいと思います♪

まずは今シーズンのボディーをシェイクダウン TRAVIS RH
ASNF3351.jpg

ストラットクラブも研究が進んでいます。
BKNH6611.jpg

CYSI0949.jpg


毎週変更されるのですが、現在の暫定仕様

ナックルは VXナックルver.1
ナックル構成パーツを左右組みかえて取り付けしています。
ショック取り付け部を確保する為
4mmカラー・2.6x12ビス・10mm前後のカラー等が必要になります。
(ショックによっては数ミリ替わってきます。)

ショックはタミヤミニ用ショートシリンダー
通常ショックだとフルバンプ時にシャーシが路面に着かない為。
ショックキャップ部に11mmの延長スペーサーを使いナックルと固定

ピストンは1.3mm3穴
オイルはOD#10
スプリングはVXスプリング等ピッチ12.25巻を2巻カット

ステアリングアームはショックを避ける為ボールエンドは
ヨコモ製の90度曲がったタイプを使っています。

今日はオイルをOD#10→#20に変更し
バンプステアを少々見直したので次回の走行が楽しみです♪




.01 2018 FR-D comment0 trackback0

DECO FR-D

こんにちは ema です。

昨日もイロハさんに行ってきました。

イロハメンバーにもご協力頂き データの収集
皆さん安定したラインで走行してくれるのでとても参考になります。
近いうちに新製品案内でご紹介出来ると思います。
RZGT2048.jpg


FR-D カーボンフレームコンセプトも発売されてしばらく経ちますが
DECOさんの FR-Dはカスタムが進んでおりますのでご紹介します。

発売してすぐに FR-D カーボンフレームコンセプトを組み込んだ
FR-Dはストラット化されています♪ 

イロハで良く走るストラットを研究をしておりまして・・・
現状は流用や入手出来る物で構成されているので形状等の制限もありますので
まだまだ改善の余地があるのですが、私もアイデアを出しながら試行錯誤しています。


IMG_3997.jpg

IMG_3998.jpg

IMG_3999.jpg

IMG_4001.jpg
.10 2018 FR-D comment0 trackback0

イメージ写真

こんにちは ema です。

一部の部品はサンプルですが、こんなイメージです。


IMG_3830.jpg

IMG_3827.jpg

IMG_3826.jpg

IMG_3825.jpg

私のテスト車両は現在こんな感じです。
IMG_3800.jpg
.13 2017 FR-D comment0 trackback0

Coming Soon!!

こんにちは ema です。

今年の4月にサンプルを作ってから 少しづつ進めてきました。
イロハさんに来られた方は、既に見ていた方もいたかと思います♪

問題になっていた部品の入手も可能になりましたので、
販売に向け一気に進めようと思います。

弊社コンバージョンキット用のオプションパーツです。
詳しくはまた紹介していきたいと思います。
Frame.jpg

P1120106.jpg


ちょっと昔話。

2012年9月に初代 FR-Dを発表・11月に発売しました。
当初は4駆の部品流用で、まともに走る事さえ難しい物でした。

お客様と共に私も走らない理由を考え パーツを開発してきました。
以降 RWDドリフトは飛躍的に進化し走る事自体が当たり前になっています。

そもそも FR-D を作るきっかけは、当時(今も)ドリフトを楽しんでいるお客さんが
使っているボディーがAE86・180SX・シルビア等 FRの車という事でした。
ドリフト=FR

RWDで走るという事だけを考えれば、バギーなどで採用されている リアモーター
やミッドシップモーターが近道だったと思いますが、実車感を追求し
あえてメカメカしいギアユニットを採用したFRのコンバージョンキットを作りました。
サスペンション周りはパーツの多く出ているドリパケを流用出来る事も
利点と考えました。その後様々なRWD用専用パーツを作りました。

当初からストラットやホーシングもリアルという点からは当然考慮していましたが、
現実的では無かったのでまずは既存の部品で走行が普通に出来る事を
優先しました。
(当初公開したFR-Dのイメージ画像はストラットみたいになっていましたね)
FR-Dはギアユニットの強化等進化をし Ver4.0 になりました。

先日情報を出しました FR-D オプションシャーシ は、リアル思考な
FR-Dユーザーさんがより楽しんで頂けるように考えた物です。

現状の走るセッティングを妨げる事無く リアルな形状にしていきたいことが
コンセプトです。
ロールゲージを作っても良いでしょうし、フレームは内装を付けるベースに
してもらっても良いと思います。
またフレームの構造を使って、ストラット等にも改造するチャレンジが
できると思います。
(私は現状のショックを使うとガタやスペースの問題が多い為
簡易的なストラットタイプをテストしています。)

RWDドリフトの新たな可能性の提案です。
.30 2017 FR-D comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

WRAP-UP

Author:WRAP-UP
WRAP-UP NEXT OFFCIAL BLOG をご覧頂きありがとうございます。

〒431-1301
静岡県浜松市北区細江町小野300-14
ラップアップNEXT (ラップアップグラフィックス RC 事業部)
TEL 053-488-4150
FAX 053-488-4151
support@wrapup-next.jp

For International customer; Contact follwing email address please.
international_support@wrapup-next.jp

distributor

ABC HOBBY USA http://www.abchobbyusa.com/

Raikou Drift Tires http://raikoudriftshop.com/

Vertex RC USA
http://www.vertex-usa.com/catalog/Vertex-Original-RC-Parts/

Drift Culture Enterprise Malaysia
http://www.facebook.com/DC.DRIFT.CULTURE

RC Mart Ltd.
http://www.rcmart.com/

M&M BROS.Pty.LTD
https://www.facebook.com/pages/MM-Bros-Pty-Ltd/496829587114262

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR