FC2ブログ

M-CONCEPT 取材

こんにちは ema です。

先週金曜は Dayz さんで RCマガジンさんの取材でした。
その後イロメンと走行もしてきました。


IMG_5800.jpg



先日発売した M-CONCEPT 工夫次第で色々と遊べるようになります♪

今回はMシャーシ用のホイール&タイヤで構成してみました。
トレッドが狭くなるので、なかなかハードルが高いのですが・・
VXドックでミニ最難関の切れ角も確保

M用ホイールで一番の問題点は、オフセットが大きいホイルが無い事&ホイール内径が
小さいことです。

M用で一般的なオフセット0だと 切れ角確保が難しいのと、ナックルがホイールに干渉
する問題が発生します。

今回はスパイスさんのM用ホイール TE37 オフセット+2 を使ってみました。
アクスルシャフトは弊社のコンビネーションアクスルver2
ハブ6mmとカラ-1.5mm&アクスルスペーサー0.5mmで8mmのハブ厚になります。
YD2の8mmハブでも良さそうですね。

タイヤは最近M用でもHDPE製の物が出てきているのでそれを使いました。
IMG_5810.jpg

IMG_5811.jpg

ショックがタイヤに当たらないように出来るだけ内側に付ける方法を発見
ショックステー自体を10mm程スペーサーで前に出して位置を調整
IMG_5812.jpg

GXナックルとホイールもギリギリクリア。
IMG_5814.jpg

ショックはYアーム横方向から取り付け
IMG_5815.jpg

タミヤ製アルファロメオGTAボディの幅に収まりました♪
テスト走行も合格なのでボディー仕上げます。
IMG_5813.jpg


スポンサーサイト



.15 2019 M- CONCEPT comment0 trackback0

M-CONCEPT VX-dock取り付け

こんにちは ema です。

先日発売されました M-CONCEPT VX-dock の取り付け方をご紹介します。

0490-FD M-CONSEPT YD-2 VX-DOCK 仕様(S.W.B. コンバージョンキット)
0490-FD.jpg
商品構成:
■ 2.5mm グラファイトメインシャーシ(ピュアカーボン)
■ グラファイトバッテリーホルダー
■ 3x50mmステンレスサスシャフト(フロント用)
■ 3mmジュラコンスペーサーセット
■ VX-DOCK用アッパーデッキマウント
■ グラファイトアッパーブレース
■ 連結ポスト




IMG_5765.jpg

IMG_5766.jpg
グラファイトアッパーブレースx1
VX-DOCK用アッパーデッキマウントx1
28mmポストx2
4mmポストx4
3x6ボタンヘッドスクリューx4
3x6フラットヘッドスクリューx4
3x12フラットヘッドスクリューx4

IMG_5767.jpg
グラファイトアッパーブレースとVX-DOCK用アッパーデッキマウントを
3x6ボタンヘッドスクリューで取り付けます。

IMG_5768.jpg
ドリパケ系ギアボックスの穴に 4mmポストx4 でVX-DOCKを嵩上げし
3x12フラットヘッドスクリューx4で取り付けます。

IMG_5769.jpg

IMG_5770.jpg

IMG_5741.jpg

IMG_5742.jpg

IMG_5743.jpg

YD2 S ギアボックス
サスマウントFF  39.5mm 
サスピン長さ  50mm コンバージョンに付属
スペーサー量 前側 6mm 後側4mm
サスマウントFR  39.5mm YD-2標準品(樹脂)
Fアッパーアームターンバックル 16mm
STターンバックル 27~28mm ボールエンドキャップS

VXドックは4mm嵩上げ(ドック用のコンバージョンに付属)
フロント:Yアーム アーム長サスピン中心からボール中心まで 52mm 
アッパーアーム  アーム長中心からボール中心まで 43mm
キャンバー 8度
GXナックル スペーサー上 6mm スペーサー下 3mm
ショック長 61mm

サスマウントRF 46.7mm YD-2S標準品(樹脂)
サスマウントRF位置 後側
サスピン長さ 45mm YD-2標準品
スペーサー量 後側 8mm 別途必要
サスマウントRR 48.7mm YD-2部品 別途必要(樹脂orアルミ)
サスマウントRR位置 標準位置
Rアッパーアームターンバックル 27~30mm
リヤ:VX サスアーム サスアーム間のスペーサー無し
ショック長 54mm KCバルブ有

6角ハブ
フロント コンビネーションフロントアクスル
リア ハイトラクションユニバーサルシャフト用
ノーマル比で全幅を最大12mmショート化出来る長さ調整式ボーン使用

ホイールベースは225mm、
ホイールはスケールダイナミクス社9mm(実質6mmオフセット)
.30 2019 M- CONCEPT comment0 trackback0

新製品出荷!

こんにちは ema です。

昨日は新製品 M-CONCEPT を問屋様宛に出荷致しました。
週末にはお店に届くと思われます。

取説も完成しました。

PDFは→こちら

サービスホールが多いので、少し解りにくいですが、工夫次第で
色々遊べると思います。

先日はYD-2の標準的なパーツで組んだ物を紹介しましたが
今回はオプション満載な参考例
私のテスト車VXドックバージョンをご紹介します。

YD2 S ギアボックス
サスマウントFF  39.5mm 
サスピン長さ  50mm コンバージョンに付属
スペーサー量 前側 6mm 後側4mm
サスマウントFR  39.5mm YD-2標準品(樹脂)
Fアッパーアームターンバックル 16mm
STターンバックル 27~28mm ボールエンドキャップS

VXドックは4mm嵩上げ(ドック用のコンバージョンに付属)
フロント:Yアーム アーム長サスピン中心からボール中心まで 52mm 
アッパーアーム  アーム長中心からボール中心まで 43mm
キャンバー 8度
GXナックル スペーサー上 6mm スペーサー下 3mm
ショック長 61mm

サスマウントRF 46.7mm YD-2S標準品(樹脂)
サスマウントRF位置 後側
サスピン長さ 45mm YD-2標準品
スペーサー量 後側 8mm 別途必要
サスマウントRR 48.7mm YD-2部品 別途必要(樹脂orアルミ)
サスマウントRR位置 標準位置
Rアッパーアームターンバックル 27~30mm
リヤ:VX サスアーム サスアーム間のスペーサー無し
ショック長 54mm KCバルブ有

6角ハブ
フロント コンビネーションフロントアクスル
リア ハイトラクションユニバーサルシャフト用
ノーマル比で全幅を最大12mmショート化出来る長さ調整式ボーン使用

ホイールベースは225mm、
ホイールはスケールダイナミクス社9mm(実質6mmオフセット)

IMG_5741.jpg

GXナックル スペーサー上 6mm スペーサー下 3mm
IMG_5742.jpg

車幅 フロント202mm キャンバー8度 リア191mm キャンバー3度
スケールダイナミクス社9mm(実質6mmオフセット)
IMG_5743.jpg

リアショックステーはYD2Sカーボン製は幅が狭いですが
樹脂の物は幅が広いのでオフセットが少ないホイールは干渉する場合があります。
IMG_5744.jpg



.26 2019 M- CONCEPT comment0 trackback0

M-CONCEPT 作成例

こんにちは ema です。

先日発表しました 新製品 M-CONCEPT ですが
パッケージ作業進んでいます。

YD-2 をショートホイールベース化して Mシャーシサイズのボディーを付け
ドリフトを楽しもう!というコンセプトのコンバージョンキットです。

基本的に YD-2 の部品を使って完成出来ますので
作成例をご紹介します。
model_YD2E.jpg

YD2 E ギアボックス の場合
サスマウントFF  39.5mm YD-2標準品(樹脂)
サスピン長さ  50mm コンバージョンに付属
スペーサー量 前側 13mm コンバージョンに付属
サスマウントFR  39.5mm YD-2標準品(樹脂)
Fアッパーアームターンバックル 16mm
STターンバックル 27~28mm ボールエンドキャップS
フロント:Y2-008FLS YD-2用 フロント ショート ロア A アーム

サスマウントRF 48.7mm YD-2標準品(樹脂)
サスマウントRF位置 後側
サスピン長さ 45mm YD-2標準品
スペーサー量 後側 4mm 別途必要
サスマウントRR 49.6mm YD-2部品 別途必要(樹脂orアルミ)
サスマウントRR位置 標準位置
Rアッパーアームターンバックル 27~30mm
リヤ:Y2-008RS YD-2シリーズ用 ショート リヤ サスアーム

6角ハブ フロント・リア YD-2標準品(樹脂)
ノーマル比で全幅を最大12mmショート化出来る長さ調整式ボーン使用

写真はタミヤ社製ロードスター&ワイドフェンダー加工。
ホイールベースは225mm、ボディ幅はフロント180mm/リヤ185mmに仕上げています。
ホイールはスケールダイナミクス社9mm(実質6mmオフセット)
0489-FD_img1.jpg


.19 2019 M- CONCEPT comment0 trackback0

M-CONCEPT のホイールベース

こんばんは ema です。

M-CONCEPT のホイールベースは225mm推奨ですが
ホイールベースを短く使いたい方はYD2 E ギアボックスをご使用下さい。
50mmのサスピンとスペーサーを用意すればRFサスマウント取り付け位置を
前側にすることで213mmにすることが可能です。

切れ角を確保してヨコモ製サスアーム無加工で使用することを考えると、
トレッドは比較的広くなりますので、販売されているボディーは
オーバーフェンダー等を後付けする事が必要になると思います
フェンダー取り付け時にホイールアーチを微調整して下さい。

キャスターやトーイン等で若干の違いはありますが実測してみました。
*ヨコモ製前後樹脂サスアームの場合

キャスター8度 リアトーイン約1.5度

YD2 E ギアボックス
サスマウントFF  39.5mm
サスピン長さ  50mm
スペーサー量 前側 13mm
サスマウントFR  39.5mm


サスマウントRF 46.7mm
サスマウントRF位置 前側
サスピン長さ 50mm
スペーサー量 後側 10mm
サスマウントRR 48.7mm
サスマウントRR位置 標準位置

最短ホイールベース 213mm




YD2 S ギアボックス
サスマウントFF  39.5mm
サスピン長さ  50mm
スペーサー量 前側 13mm
サスマウントFR  39.5mm


サスマウントRF 46.7mm
サスマウントRF位置 後側(変更不可)
サスピン長さ 45mm
スペーサー量 後側 5mm
サスマウントRR 48.7mm
サスマウントRR位置 標準位置

最短ホイールベース 218mm
model_YD2S.jpg

以上参考にして下さい。
.14 2019 M- CONCEPT comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

WRAP-UP

Author:WRAP-UP
WRAP-UP NEXT OFFCIAL BLOG をご覧頂きありがとうございます。

〒431-1301
静岡県浜松市北区細江町小野300-14
ラップアップNEXT (ラップアップグラフィックス RC 事業部)
TEL 053-488-4150
FAX 053-488-4151
support@wrapup-next.jp

For International customer; Contact follwing email address please.
international_support@wrapup-next.jp

distributor

ABC HOBBY USA http://www.abchobbyusa.com/

Raikou Drift Tires http://raikoudriftshop.com/

Vertex RC USA
http://www.vertex-usa.com/catalog/Vertex-Original-RC-Parts/

Drift Culture Enterprise Malaysia
http://www.facebook.com/DC.DRIFT.CULTURE

RC Mart Ltd.
http://www.rcmart.com/

M&M BROS.Pty.LTD
https://www.facebook.com/pages/MM-Bros-Pty-Ltd/496829587114262

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR