FC2ブログ

HDハイトラクションボールデフカップジョイント組み立て

こんにちは ema です。

6月の新製品は昨日問屋様宛に出荷致しました。
週末には店頭に並ぶのではないかと思います。
0461-FD REALディテール モーターヒートシンク(Black)
0462-FD REALディテール モーターヒートシンク(Blue)
0463-FD REALディテール モーターヒートシンク(Red)
0464-FD HDハイトラクションボールデフカップジョイント(ドリパケ系/WRAP-UPシャーシ対応)
0465-FD ボールデフナット(HDボールデフカップ用)
0466-FD VX-DOCK スライドステアリングシステム 切れ角アップ仕様(Silver)
0467-FD VX-DOCK スライドステアリングシステム 切れ角アップ仕様(Black)
0468-FD VX-DOCK スライドステアリングシステム 切れ角アップ仕様(Blue)
0469-FD VX-DOCK スライドステアリングシステム 切れ角アップ仕様(Red)
0470-FD 切れ角アップSTワイパー(VX-DOCK)


今回は、HDハイトラクションボールデフカップジョイントの組み立てを
ご紹介します。


トラクション性能を高めるスチール製ボールデフカップジョイント
WRAP-UP/ドリパケ系シャーシ対応、ドリパケボールデフ用オプションパーツ。

高強度スチール製でノーマル樹脂製カップジョイントに対し
強度&重量が大幅にアップ!

樹脂製に対し、約20gプラスされた駆動軸ウエイト効果と反トルク作用のアップで
トラクション性能を大幅に高めます。

また、同一カップ側にあったスラストベアリングとスプリングを左右のカップに振り分けた事で、
よりスムーズな作動を実現しました。

専用デフナット付。(デフナットの単品設定有り)

※ギア、デフリング、スプリング、スラストベアリング、デフボールは付属しません。
純正ドリパケ用をご使用ください。

スラストベアリングは、WRAP-UP 製0437-FD の一体型との併用がおすすめです。



標準のドリパケボールデフを少し今風になるようにジョイント部分を
改良しましたので組み方が標準ドリパケとは違いますので注意して下さい。

付属品は左右カップジョイントとデフナット スプリング受け用のカラーとなります。
それ以外のギア、デフリング、スプリング、スラストベアリング、デフボールは付属しません。
純正ドリパケ用をご使用ください。
IMG_5314.jpg

スラストベアリングは、WRAP-UP 製0437-FD がおすすめです。
IMG_5315.jpg

ヨコモさんのボールデフ用ギアはロットによりデフボールが入る穴が大きい物と
小さい物があるようです。デフボールが抵抗なく入る(収まる)物が
お勧めです(スムーズなデフが組めます)。
IMG_5377.jpg

センターの850ベアリングが入る穴は結構きつめなので
スムーズな作動のデフにするにはリーマー等で少し調整します。
IMG_5376.jpg

IMG_5375.jpg

デフリングをカップジョイントに付けます。
(少しデフグリスを付けるとポロポロ落ちなくて作業が楽です)
IMG_5316.jpg

デフボールとデフリングにもボールデフグリスを付けます。
IMG_5317.jpg

スプリングの前のシルバーのカラーを入れ忘れないでください。
入れずに締めこみ過ぎるとデフナットの耳がもげる可能性があります。
IMG_5378.jpg

後は組み立て好みの硬さに調整して下さい。
IMG_5379.jpg

先週の日曜はヘッドさんと静岡のSRCさんに行ってきました。
思ったより滑る路面でしたが、旋回性能が良いKC & FR-D が調子よく走ってくれました♪
フレックスホイールスペーサーの効果も絶大で体感出来ました。
またお邪魔させて頂きたいと思います。
一緒に走って頂いた皆さん ありがとうございました。

BOEP5999.jpg

IMG_5373.jpg

スポンサーサイト
.25 2019 使用ガイド comment0 trackback0

スラッシュマウント(M3/2pcs) の取り付け方法

こんにちは ema です。

早速ですが先ほど案内した スラッシュマウント(M3/2pcs) の取り付け方法を
ご紹介します。

流行のランドセルスタイルでのESC 搭載を可能にする45 度傾斜のマウントです。

WRAP-UP 製のカーボンESC プレートとの組み合はもちろん、高い汎用性で
アイデア次第で様々な用途にお使いいただけます。2 個入り。

ヨコモ製デフューザーに取り付けしてみたいと思います。

3x10mm程のセットスクリューを用意し


デフューザーの上の穴に5mm程ねじ込みます。
IMG_5265.jpg

スラッシュマウント(今回は長い方を下面にしました)をクルクルと廻し取り付けます。
IMG_5267.jpg

セットスクリューのねじ込み具合でスラッシュマウントの止まる位置が変わるので
セットスクリューも廻し良い位置になるよう調整します。
IMG_5268.jpg

ESCプレートを取り付けます。
IMG_5269.jpg

YD-2に取り付けるとこんな感じです。
IMG_5270.jpg

IMG_5271.jpg

参考にして下さい!

.16 2019 使用ガイド comment0 trackback0

スラストベアリングの組み込み

こんにちは ema です。

今月発売のボールデフ用スラストベアリングの
組み付けをご紹介します。

ドリパケ/YD-2ボールデフ対応、一体型スラストベアリング。
煩わしかったデフの組立て、メンテナンス性が飛躍的にアップ!!


ドリパケ/YD-2ボールデフ対応の一体型スラストベアリング。
煩わしかったデフの組立て、メンテナンス性を飛躍的に向上させ、確実な作動を実現します。
付属のスラストワッシャーは表裏を変える事で、作動の硬さを変更出来ます。
(YD-2 のボールデフに使用する際は元のボールデフに付属のスラストワッシャー2枚を
スペーサーとして使用。また、付属のナイロンナットは使用しません。)

0437-FD ボールデフ用スラストベアリングセット(ドリパケ/YD-2 対応)
0437-FD.jpg

ボールデフに使われている、このバラバラのスラストの替わりに使う
スラストベアリングです。
IMG_5042.jpg


ドリパケのボールデフの場合

私はこのように組んでいます。

一番右側のワッシャーは元のボールデフに付属のスラストワッシャーです。
無くても良いですが、スプリングの座りを良くする為に入れています。
IMG_5046.jpg

付属のネジを使い(ドリパケ標準の物は若干ネジが太いので使えません)
スラストベアリングにはブラックグリスをたっぷり塗って下さい。
IMG_5047.jpg

では具体的に
ボールデフをバラします。
IMG_5056.jpg

カップジョイントからバラバラスラストベアリングが出てきます。
IMG_5057.jpg

小さなボールは無くす可能性大です。
IMG_5058.jpg

0437-FD ボールデフ用スラストベアリングセットには
ネジ・ナット・スラストベアリングが入っています。
IMG_5059.jpg

先ほどバラした元のボールデフに付属のスラストワッシャーを一枚入れます。
無くても良いですが、私はスプリングの座りを良くする為に入れています。
IMG_5060.jpg

スラストベアリングにブラックグリスをたっぷり塗ります。
IMG_5061.jpg

IMG_5062.jpg

反対側のカップジョイントのナイロンナットを交換します。
IMG_5063.jpg

後は元通りに組立てします。
IMG_5064.jpg

締めこみ具合は好みの硬さに調整して下さい。
IMG_5065.jpg

完成です。
IMG_5066.jpg



YD-2のボールデフの場合

YD-2 のボールデフに使用する際は元のボールデフに付属のスラストワッシャー2枚を
スペーサーとして使用。また、付属のナイロンナットは使用しません。
付属のネジを使い(YD-2標準の物はネジが太いので使えません)
IMG_5048.jpg

スラストベアリングにはブラックグリスをたっぷり塗って下さい。
IMG_5049.jpg

以上参考にして下さい!
.13 2019 使用ガイド comment0 trackback0

YD-2 タイプハイトラクションユニバーサルシャフト

こんにちは ema です。

先日出荷しました新製品
VX サスペンションシステムVer.4 & YD-2 タイプハイトラクションユニバーサルシャフト
本日あたり小売店様に届くと思われます。

ユニバーサルシャフトは最近珍しい 組立て式 ですので
ブログを参考にして組立てして下さい。
ラップアップ新製品案内2018_12_v140

コンプリートセットの内容はこんな感じ


ディスクは6角ハブに皿ネジで固定するだけです。
IMG_4897.jpg

ユニバーサルジョイントは この部品を組み立てます。
IMG_4898.jpg

クロススパイダーを調整式ボーンに入れます。
(お好みで潤滑オイルもしくはグリスアップをして下さい。)
IMG_4899.jpg

アクスルとクロススパイダーにピンを通して 
3x2.5mmネジ止め剤付きイモネジ で固定します。
IMG_4900.jpg

IMG_4901.jpg

説明書にもありますが
IMG_4903.jpg

基本はピンがクロスする等速組みで組立てて下さい。
IMG_4914.jpg

ボーンの長さはお好みで調整して下さい。
IMG_4904.jpg

YD-2樹脂ナックルに取り付け例
IMG_4905.jpg

6角ハブをイモネジ(対面2本)で固定します。
IMG_4906.jpg

VXサスペンション ver4 YD も同じ様に取り付けです。
IMG_4907.jpg

アルミドライブカップのプロテクターも取り付け可能です。
IMG_4883.jpg

IMG_4884.jpg

IMG_4885.jpg


.12 2018 使用ガイド comment0 trackback0

カーボンディスク取り付け

こんにちは ema です。

明日位には小売店様に荷物が届くと思いますので
カーボンディスクの取り付けについてご紹介します。


付属の2mm皿ビスを精密ドライバー等で
IMG_4406.jpg

締めこみ
IMG_4407.jpg

取り付けます。
IMG_4408.jpg

なぜ1.5mmの白いカラーが付属しているかといいますと
GXナックルはスクラブが非常に少ない為、取り付け穴によっては
アクスルシャフトを外にづらす必要があります。

下の内側を使っている場合は5.8mmボールでも問題ありませんが
IMG_4401.jpg

下の外側を使う場合は5.8mmボールエンドの種類にもよりますが
1.5mmカラーを入れてもボールエンドにディスクが当たってしまう場合があります。
IMG_4402.jpg

当たる場合はボールエンド外周を削るか
IMG_4403.jpg

4.8mmボール&ボールエンドに変更すると良いです。
1.5mmカラーを入れる場合はアクスルに付属していた
アクスル延長スペーサー③が必要になります。
IMG_4404.jpg

YD2ナックルはスクラブが大きい為、干渉はありません。
GXナックルよりかなりスクラブが大きいのが解りますね。
IMG_4400.jpg

コンビネーションアクスルマニュアル


.18 2018 使用ガイド comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

WRAP-UP

Author:WRAP-UP
WRAP-UP NEXT OFFCIAL BLOG をご覧頂きありがとうございます。

〒431-1301
静岡県浜松市北区細江町小野300-14
ラップアップNEXT (ラップアップグラフィックス RC 事業部)
TEL 053-488-4150
FAX 053-488-4151
support@wrapup-next.jp

For International customer; Contact follwing email address please.
international_support@wrapup-next.jp

distributor

ABC HOBBY USA http://www.abchobbyusa.com/

Raikou Drift Tires http://raikoudriftshop.com/

Vertex RC USA
http://www.vertex-usa.com/catalog/Vertex-Original-RC-Parts/

Drift Culture Enterprise Malaysia
http://www.facebook.com/DC.DRIFT.CULTURE

RC Mart Ltd.
http://www.rcmart.com/

M&M BROS.Pty.LTD
https://www.facebook.com/pages/MM-Bros-Pty-Ltd/496829587114262

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR