FC2ブログ

新製品案内 vol.152 &vol.153

こんにちは ema です。

新製品案内 vol.152 &vol.153 が完成しました。

ラップアップ新製品案内2019_07_v152
PDFは→こちら

TRF/WRAP-UP 製ショック(WRAP-UP のショックは近日発表)に最適化した
フッ素削り出しピストンです。

粘度の低い鉱物系オイルが主流となりつつある現在のドリフトシーンでは、
ショック性能のレベルアップが不可欠です。

本製品は、シリンダーケース内径とピストン外径のクリアランスを極限まで攻める事で、
オイルの粘土変更、ピストンのホール変更時に減衰量がより正確に反映されるようになります。

また、シャフトのガタツキを最小限に抑える事で、オイル漏れを最小限に留めます。
KC バルブとの相性も抜群です。

ピストンは3 穴、4 穴の下穴つきブランク仕様。
穴開けは同時発売のピストン専用ドリルセットがおすすめです。

0471-FD 高精度ブランクピストン10mm 径シリンダー用 フッ素樹脂削り出し 4pcs
(TRF/WRAP-UP)

0471-FD.jpg

0471-FD_img1.jpg

4穴に加工し TRFショックケースに使用した例
0471-FD_img2.jpg

0471-FD_img3.jpg


ショックピストンの穴開けに特化したピストン専用のドリルセットです。
一般的なピンバイスに取り付けてお使いください。

■驚くほどの加工性能。僅かな回転で簡単に綺麗な穴開けが可能です。
■ラジドリシーンに合わせたドリル径、0.3mm-1.2mm、0.1mm 刻み10 本入。
■掴み部分が全て3mm 径なので、細いドリルも簡単に工具に脱着可能。
■保管に便利な専用ケース付属。スタンド式で取り出しも簡単です。
注意:0.3mm/0.4mm あたりの極細ドリルは一定以上の負荷がかかると容易に破損
しますので、使用には十分ご注意ください。本製品はピストン加工専用です。

0472-FD ショックピストン専用ドリルセット0.3-1.2mm (10 本入/0.1mm 刻み)
0472-FD.jpg

0472-FD_img1.jpg

0472-FD_img2.jpg

0472-FD_img3.jpg


好評発売中のFLEX ホイールスペーサーに低ミュー路面でも
効果を発揮しやすいソフト仕様がラインナップ。

ホイールに適度なしなりを発生させる事で、グリップフィーリングを調整でき、
シチュエーションによってはトラクションアップ効果も期待出来ます。

厚さは1.0mm と1.5mm を用意。各4 個入り。

0473-FD/0474-FD フレックスホイールスペーサー ソフト仕様
0473_0474-FD.jpg


ラップアップ新製品案内2019_07_v153
PDFは→こちら

FR-D V4.0 又はコンバチビリティシャーシ仕様のFR-D 用オプション。

FR-D V5.0 同様のハイマウントモーター化を可能にするアップデートキットです。

モーターのハイマウント化はしたいけど、ステアリングはスライド式ではなく従来
のワイパー式をそのまま使いたいといった方に最適。

0475-FD  FR-D ハイマウントモーターアップデートキット(Ver.4/ コンバチビリティシャーシ対応)
0475-FD.jpg

FR-D/KENBRO CONCEPT 用。アルミモーターマウント/ アルミギアマウントA/
スペーサーをスペアパーツとして設定しました。

アルミモーターマウントセット 各色(FR-D/KENBRO CONCEPT)
0477-FD.jpg

FR-D/KENBRO CONCEPT 用。
アルミギアクランク/ アルミギアマウントBをスペアパーツとして設定しました。

アルミギアクランクセット 各色(FR-D/KENBRO CONCEPT)
0481-FD.jpg


スポンサーサイト
.11 2019 WRAP-UP NEXT 製品案内 comment0 trackback0

週末ラジコン

こんにちは ema です。

先週金曜は Dayz さんに行ってきました。

レイアウト変更が行われて、なかなかのハイスピード!
ヘッドさん・オヤイズさんとバチバチの連ドリを楽しみました♪

.08 2019 ラジコン comment0 trackback0

研究中

こんにちは ema です。

今週は雨が続きますね、浜松は明け方凄い雨でした。

今日は研究開発中のダンパーの話

好評発売中の KCバルブ 汎用性が高いのが魅力ですが
装着するショックによっては随分と効果が違ってきます。

KCバルブの効果を大きくするには(バルブの入出力の差)
シリンダーとピストンの隙間が極力少ない事がポイントになります。

私は前後共に入力は柔らかく(押した時)伸びを硬く(戻る時)にしています。
加減速時に車のピッチングの動きが穏やかなります。

バルブを入れると横置きモーター(トラビス等)は蹴り感が強くなり
コースレイアウトによっては車の向きが変わりにくくなりアンダーステアに
感じる事が多いです。

縦置きモーター(KC/FR-D/ネルフィス)とは相性が良く
元々旋回性がよいので、蹴り感が強くなった分気持ちよく走っています。

という事で販売されている物を組み合わせれば良い状態のダンパーを
作る事が可能なのですが、色々組み合わせるのもイマイチなので
もう少し先になりますが、そのままで良い感じになるダンパーを開発中です♪


.04 2019 新製品サンプル comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

WRAP-UP

Author:WRAP-UP
WRAP-UP NEXT OFFCIAL BLOG をご覧頂きありがとうございます。

〒431-1301
静岡県浜松市北区細江町小野300-14
ラップアップNEXT (ラップアップグラフィックス RC 事業部)
TEL 053-488-4150
FAX 053-488-4151
support@wrapup-next.jp

For International customer; Contact follwing email address please.
international_support@wrapup-next.jp

distributor

ABC HOBBY USA http://www.abchobbyusa.com/

Raikou Drift Tires http://raikoudriftshop.com/

Vertex RC USA
http://www.vertex-usa.com/catalog/Vertex-Original-RC-Parts/

Drift Culture Enterprise Malaysia
http://www.facebook.com/DC.DRIFT.CULTURE

RC Mart Ltd.
http://www.rcmart.com/

M&M BROS.Pty.LTD
https://www.facebook.com/pages/MM-Bros-Pty-Ltd/496829587114262

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR