FC2ブログ

M-CONCEPT VX-dock取り付け

こんにちは ema です。

先日発売されました M-CONCEPT VX-dock の取り付け方をご紹介します。

0490-FD M-CONSEPT YD-2 VX-DOCK 仕様(S.W.B. コンバージョンキット)
0490-FD.jpg
商品構成:
■ 2.5mm グラファイトメインシャーシ(ピュアカーボン)
■ グラファイトバッテリーホルダー
■ 3x50mmステンレスサスシャフト(フロント用)
■ 3mmジュラコンスペーサーセット
■ VX-DOCK用アッパーデッキマウント
■ グラファイトアッパーブレース
■ 連結ポスト




IMG_5765.jpg

IMG_5766.jpg
グラファイトアッパーブレースx1
VX-DOCK用アッパーデッキマウントx1
28mmポストx2
4mmポストx4
3x6ボタンヘッドスクリューx4
3x6フラットヘッドスクリューx4
3x12フラットヘッドスクリューx4

IMG_5767.jpg
グラファイトアッパーブレースとVX-DOCK用アッパーデッキマウントを
3x6ボタンヘッドスクリューで取り付けます。

IMG_5768.jpg
ドリパケ系ギアボックスの穴に 4mmポストx4 でVX-DOCKを嵩上げし
3x12フラットヘッドスクリューx4で取り付けます。

IMG_5769.jpg

IMG_5770.jpg

IMG_5741.jpg

IMG_5742.jpg

IMG_5743.jpg

YD2 S ギアボックス
サスマウントFF  39.5mm 
サスピン長さ  50mm コンバージョンに付属
スペーサー量 前側 6mm 後側4mm
サスマウントFR  39.5mm YD-2標準品(樹脂)
Fアッパーアームターンバックル 16mm
STターンバックル 27~28mm ボールエンドキャップS

VXドックは4mm嵩上げ(ドック用のコンバージョンに付属)
フロント:Yアーム アーム長サスピン中心からボール中心まで 52mm 
アッパーアーム  アーム長中心からボール中心まで 43mm
キャンバー 8度
GXナックル スペーサー上 6mm スペーサー下 3mm
ショック長 61mm

サスマウントRF 46.7mm YD-2S標準品(樹脂)
サスマウントRF位置 後側
サスピン長さ 45mm YD-2標準品
スペーサー量 後側 8mm 別途必要
サスマウントRR 48.7mm YD-2部品 別途必要(樹脂orアルミ)
サスマウントRR位置 標準位置
Rアッパーアームターンバックル 27~30mm
リヤ:VX サスアーム サスアーム間のスペーサー無し
ショック長 54mm KCバルブ有

6角ハブ
フロント コンビネーションフロントアクスル
リア ハイトラクションユニバーサルシャフト用
ノーマル比で全幅を最大12mmショート化出来る長さ調整式ボーン使用

ホイールベースは225mm、
ホイールはスケールダイナミクス社9mm(実質6mmオフセット)
スポンサーサイト



.30 2019 M- CONCEPT comment0 trackback0

新製品出荷!

こんにちは ema です。

昨日は新製品 M-CONCEPT を問屋様宛に出荷致しました。
週末にはお店に届くと思われます。

取説も完成しました。

PDFは→こちら

サービスホールが多いので、少し解りにくいですが、工夫次第で
色々遊べると思います。

先日はYD-2の標準的なパーツで組んだ物を紹介しましたが
今回はオプション満載な参考例
私のテスト車VXドックバージョンをご紹介します。

YD2 S ギアボックス
サスマウントFF  39.5mm 
サスピン長さ  50mm コンバージョンに付属
スペーサー量 前側 6mm 後側4mm
サスマウントFR  39.5mm YD-2標準品(樹脂)
Fアッパーアームターンバックル 16mm
STターンバックル 27~28mm ボールエンドキャップS

VXドックは4mm嵩上げ(ドック用のコンバージョンに付属)
フロント:Yアーム アーム長サスピン中心からボール中心まで 52mm 
アッパーアーム  アーム長中心からボール中心まで 43mm
キャンバー 8度
GXナックル スペーサー上 6mm スペーサー下 3mm
ショック長 61mm

サスマウントRF 46.7mm YD-2S標準品(樹脂)
サスマウントRF位置 後側
サスピン長さ 45mm YD-2標準品
スペーサー量 後側 8mm 別途必要
サスマウントRR 48.7mm YD-2部品 別途必要(樹脂orアルミ)
サスマウントRR位置 標準位置
Rアッパーアームターンバックル 27~30mm
リヤ:VX サスアーム サスアーム間のスペーサー無し
ショック長 54mm KCバルブ有

6角ハブ
フロント コンビネーションフロントアクスル
リア ハイトラクションユニバーサルシャフト用
ノーマル比で全幅を最大12mmショート化出来る長さ調整式ボーン使用

ホイールベースは225mm、
ホイールはスケールダイナミクス社9mm(実質6mmオフセット)

IMG_5741.jpg

GXナックル スペーサー上 6mm スペーサー下 3mm
IMG_5742.jpg

車幅 フロント202mm キャンバー8度 リア191mm キャンバー3度
スケールダイナミクス社9mm(実質6mmオフセット)
IMG_5743.jpg

リアショックステーはYD2Sカーボン製は幅が狭いですが
樹脂の物は幅が広いのでオフセットが少ないホイールは干渉する場合があります。
IMG_5744.jpg



.26 2019 M- CONCEPT comment0 trackback0

M-CONCEPT 作成例

こんにちは ema です。

先日発表しました 新製品 M-CONCEPT ですが
パッケージ作業進んでいます。

YD-2 をショートホイールベース化して Mシャーシサイズのボディーを付け
ドリフトを楽しもう!というコンセプトのコンバージョンキットです。

基本的に YD-2 の部品を使って完成出来ますので
作成例をご紹介します。
model_YD2E.jpg

YD2 E ギアボックス の場合
サスマウントFF  39.5mm YD-2標準品(樹脂)
サスピン長さ  50mm コンバージョンに付属
スペーサー量 前側 13mm コンバージョンに付属
サスマウントFR  39.5mm YD-2標準品(樹脂)
Fアッパーアームターンバックル 16mm
STターンバックル 27~28mm ボールエンドキャップS
フロント:Y2-008FLS YD-2用 フロント ショート ロア A アーム

サスマウントRF 48.7mm YD-2標準品(樹脂)
サスマウントRF位置 後側
サスピン長さ 45mm YD-2標準品
スペーサー量 後側 4mm 別途必要
サスマウントRR 49.6mm YD-2部品 別途必要(樹脂orアルミ)
サスマウントRR位置 標準位置
Rアッパーアームターンバックル 27~30mm
リヤ:Y2-008RS YD-2シリーズ用 ショート リヤ サスアーム

6角ハブ フロント・リア YD-2標準品(樹脂)
ノーマル比で全幅を最大12mmショート化出来る長さ調整式ボーン使用

写真はタミヤ社製ロードスター&ワイドフェンダー加工。
ホイールベースは225mm、ボディ幅はフロント180mm/リヤ185mmに仕上げています。
ホイールはスケールダイナミクス社9mm(実質6mmオフセット)
0489-FD_img1.jpg


.19 2019 M- CONCEPT comment0 trackback0

WRAP-UP&FASTER FESTIVAL 2019

こんにちは ema です。

先日の日曜日は FASTER さんで開催されました
WRAP-UP&FASTER FESTIVAL 2019
研風呂さん・そねっちさん・近藤カスタムさん・emaでお伺いしました。

新商品の展示、交流が出来て楽しい一日でした。


研風呂さんのダンパー講座開催
IMG_5707.jpg

IMG_5710.jpg

IMG_5712.jpg

協賛品も沢山ありました。
IMG_5716.jpg

M-CONCEPTS.W.B.も走行しました♪


FASTER様、参加者の皆様 ありがとうございました。

.17 2019 イベント comment0 trackback0

M-CONCEPT のホイールベース

こんばんは ema です。

M-CONCEPT のホイールベースは225mm推奨ですが
ホイールベースを短く使いたい方はYD2 E ギアボックスをご使用下さい。
50mmのサスピンとスペーサーを用意すればRFサスマウント取り付け位置を
前側にすることで213mmにすることが可能です。

切れ角を確保してヨコモ製サスアーム無加工で使用することを考えると、
トレッドは比較的広くなりますので、販売されているボディーは
オーバーフェンダー等を後付けする事が必要になると思います
フェンダー取り付け時にホイールアーチを微調整して下さい。

キャスターやトーイン等で若干の違いはありますが実測してみました。
*ヨコモ製前後樹脂サスアームの場合

キャスター8度 リアトーイン約1.5度

YD2 E ギアボックス
サスマウントFF  39.5mm
サスピン長さ  50mm
スペーサー量 前側 13mm
サスマウントFR  39.5mm


サスマウントRF 46.7mm
サスマウントRF位置 前側
サスピン長さ 50mm
スペーサー量 後側 10mm
サスマウントRR 48.7mm
サスマウントRR位置 標準位置

最短ホイールベース 213mm




YD2 S ギアボックス
サスマウントFF  39.5mm
サスピン長さ  50mm
スペーサー量 前側 13mm
サスマウントFR  39.5mm


サスマウントRF 46.7mm
サスマウントRF位置 後側(変更不可)
サスピン長さ 45mm
スペーサー量 後側 5mm
サスマウントRR 48.7mm
サスマウントRR位置 標準位置

最短ホイールベース 218mm
model_YD2S.jpg

以上参考にして下さい。
.14 2019 M- CONCEPT comment0 trackback0

M-CONCEPT

こんにちは ema です。

昨日 新製品案内をしました M-CONCEPT
個人的にはやっと製品まで 来れたな~と感じています。

Mサイズのシャーシは元々好きでして
FR-D を発売してからじきに改造車を作ったりして雑誌掲載もして頂きました。
海外のパーツを使ったり いろんなメーカーの部品を組み合わせないと完成出来ない状態
だったので参考的に作ってナイトレース参加楽しんでいました。

レースではMサイズのシャーシはFFが多かったので、RWD でも走る事を証明しようと
ネルフィスミニ・FR-Dミニ をセントレアで行われていた IRCC というレースにも
参加してみたりもしました。

WRAP-UP としては販売するにはドリフトでしょう。という事で
FR-Dミニ をドリフト仕様に改造してイロハさんで走行していましたが
加工等しないと成立しない部分があり、販売のハードルが高かったのです。

しかし、今年の静岡ホビーショーで問屋様からの打診もあり
YD-2ベースなら弊社とヨコモさんの部品構成で形に出来ると考え
今回の M-CONCEPT が誕生しました。

ドリフト走行するには、切れ角の確保とアッカーマンの部分が
非常に重要な要素になりますのでフロントのサスアーム位置は
あまり変更したくありませんからリア側で調整することになります。

M-CONCEPT のホイールベース表記が225mmが推奨なのは
使うギアボックスによってサスマウントの位置に規制があるからです。

RFサスマウント位置が決まっているので、ホイールベースを伸ばす際は
長いサスピンを用意し(55mm)、リアバンパーを固定する穴にRRサスマウントを
固定すると235mmに伸ばすことが可能です。(サスピン間のカラーは13mm)

Y2-008RS YD-2シリーズ用 ショート リヤ サスアームを左右向きを替えて
取り付ければ(ダンパー取り付け位置を前方に変更)240mm程度に変更可能です。


.12 2019 M- CONCEPT comment0 trackback0

.新製品案内 vol.156 M-CONCEPTS.W.B.

こんにちは ema です。

新製品案内 vol.156 が完成しました。

ラップアップ新製品案内2019_09_v156
PDFは→こちら

M-CONCEPTS.W.B.で楽しもう!
YD-2 用ショートホイールベースコンバージョンが新発売。

YD-2E/YD-2S のどちらにも対応するマルチ設計とし、お手持ちのYD-2 があれば
お手軽にコンバージョン可能です。

また、同時発売のVX-DOCK仕様であればフロント周りをVX-DOCK 化し
サーボをビルドインすることで、余裕のメカスペースを確保できます。

ボディは225mm 推奨、工夫次第でロングボディの搭載も可能。

フロント用50mm サスシャフト付属フロント前後のサスマウント間を拡げる事で、
YD-2 の標準サスアームはもちろん、ラップアップ製Yアームなど
他銘柄のサスアームにも対応。調整スペーサー付。

0489-FD M-CONSEPT YD-2 (S.W.B. コンバージョンキット)
0489-FD.jpg
商品構成:
■ 2.5mm グラファイトメインシャーシ(ピュアカーボン)
■ グラファイトバッテリーホルダー
■ 3x50mmステンレスサスシャフト(フロント用)
■ 3mmジュラコンスペーサーセット

YD-2(E)仕様 組立て例
model_YD2E.jpg

YD-2S仕様 組立て例
model_YD2S.jpg


0490-FD M-CONSEPT YD-2 VX-DOCK 仕様(S.W.B. コンバージョンキット)
0490-FD.jpg
商品構成:
■ 2.5mm グラファイトメインシャーシ(ピュアカーボン)
■ グラファイトバッテリーホルダー
■ 3x50mmステンレスサスシャフト(フロント用)
■ 3mmジュラコンスペーサーセット
■ VX-DOCK用アッパーデッキマウント
■ グラファイトアッパーブレース
■ 連結ポスト

VX-DOCK+YD-2(E)仕様 組立て例
model_YD2E_VX-DOCK.jpg

VX-DOCK+YD-2S仕様 組立て例
キット標準バッテリーホルダーの併用でピッチング剛性を高められます。
model_YD2S_VX-DOCK.jpg

M-CONCEPTナロー化の推奨アイテム!!
ショートアーム使用時に標準ボーンでは長すぎて
リアトレッドをナロー化出来ません。

ノーマル比で全幅を最大12mmショート化出来る長さ調整式ボーンセット。
YD-2標準のユニバサルシャフト49mmに対し、
43mmから53mmに長さ調整可能。
ショートからワイドまで幅広く対応します。
YD-2純正ユニバのアクスル、クロススパイダーと組合わせてご使用ください。
0491-FD.jpg


ボディ搭載例:写真はタミヤ社製ロードスター&ワイドフェンダー加工。
ホイールベースは225mm、ボディ幅はフロント180mm/リヤ185mmに仕上げています。
0489-FD_img1.jpg

使用サスマウント参考例:
FF/FR:39.5mm
RF/RR:48.7mm/49.6mm
又はRF/RR:48.0m/48.7mm
どちらもトーインは約0.5度
使用サスアーム参考例:
フロント:Y2-008FLS YD-2用 フロント ショート ロア A アーム
リヤ:Y2-008RS YD-2シリーズ用 ショート リヤ サスアーム
.11 2019 WRAP-UP NEXT 製品案内 comment0 trackback0

M-CONCEPT・・・

こんにちは ema です。

M-CONCEPT・・・近日案内が完成予定です。

今週末の ファースターさんで行われる
WRAP-UP&FASTER FESTIVAL 2019 で展示出来そうかも。



.11 2019 開発情報 comment0 trackback0

SGコンプリートショックの組立てガイド

こんにちは ema です。

先日発売されました SGコンプリートショックの組立てガイドです。

商品構成:各4セット分

カシマコートシリンダー /フッ素削り出しピストン&シャフトガイド
ショックシャフト /X形状Oリング / 高品質ダイヤフラム / 全長調整式アルミ
ショックトップ / アルミスプリングホールドリテーナー / アルミショック
キャップ / アルミスプリングアジャストダイヤル / アルミOリングキャップ
KC 可変減衰バルブ /0.3mm シム /Eリング /※ボールエンドは付属しません。

IMG_5522.jpg

まずはピストンの穴あけ作業が必要になりますので
ピンバイスとドリルを用意します。
弊社から発売されているショックピストン専用ドリルセット 0.3-1.2mmがお勧めです。
IMG_5611.jpg

今回はショックをスタンダードで組んでみようと思いますので
ドリルは0.7mmを選択 4穴仕様にします。
IMG_5612.jpg

貫通しても刃が痛まないように下に敷物を置きピストンの印に刃を当て
垂直にピンバイスを回します。
IMG_5613.jpg

すぐに貫通するので、刃を回しながらバリが残らないように刃を抜きます。
IMG_5614.jpg

0.7mm 4穴のピストンが完成しました。
IMG_5615.jpg

ショックシャフトにEリングを取り付けます。
IMG_5616.jpg

今回はKCバルブ無しのスタンダードで組み立てますので
0.3mmシムを2枚入れてからピストンを取り付けます。
(ピストン面でEリングを止める方が簡単に固定出来ます。)
IMG_5617.jpg

KCバルブを使う場合は0.3mmシムを2枚入れてからバルブを入れ固定します。
(シムを入れるのはEリングの溝にバルブが入るのを防ぐ為の構造です。)
IMG_5618.jpg

カシマコートシリンダー にアルミスプリングアジャストダイヤルを取り付けます。
アルミスプリングアジャストダイヤルにはOリングがセットされています。
IMG_5620.jpg

締めこむ時にOリングが硬く入りにくいので、ショックオイルを塗布して
アルミスプリングアジャストダイヤルを締めこみます。
IMG_5621.jpg

IMG_5622.jpg

シリンダーに先ほど組立てたショックシャフトを通しスムーズに動くか確認します。
ピストン外形のクリアランスを少なくしているので、穴あけ時にピストンが変形すると
スムーズに動きません。
(ピストンの樹脂は柔らかいのでググッとすれば馴染みスムーズに動くようになります。)
IMG_5623.jpg

シリンダーとピストンがスムーズに動くか確認できたらショックシャフトに
ショックオイルを程良く付けOリングを通します。
IMG_5624.jpg

シャフトガイドも通します。
IMG_5625.jpg

アルミOリングキャップで固定します。
IMG_5626.jpg

IMG_5627.jpg

鉱物系オイル推奨 今回はO社 #20のオイルを使います。
ピストンを上下させエアーを抜きます。
IMG_5629.jpg

ダイヤフラムを置きます。
IMG_5630.jpg

全長調整式アルミショックトップ が付属していますが、ショック長が長くなります。
ショック長を短い状態で使いたい場合は、タミヤ系ショックトップも使用可能です。
IMG_5628.jpg

今回はヨコモさんのSSロッドエンドを使います。
IMG_5632.jpg

IMG_5633.jpg

IMG_5634.jpg

ダイヤフラムの上にショックトップを乗せてアルミショックキャップ を締めこみます。
写真はタミヤ系ショックトップ
IMG_5631.jpg

ショックエンドもヨコモ製SSロッドエンドを使った場合
シャフト部分13mm
IMG_5635.jpg

タミヤ製ショックトップだと ショック長は約56mm 標準的だと思います。
IMG_5636.jpg

上下ともヨコモSSロッドエンドを使うとショック長は約60.5mm
フロントに使う場合は弊社Yアームの場合はショック取り付けが下にオフセットしていますので
この位のショック長がちょうど良い長さになるでしょう。
IMG_5638.jpg

アルミスプリングホールドリテーナーはOリングをはめる事が出来ますが
カットしないと取り外しが面倒くさいのでカットします。
IMG_5640.jpg

IMG_5641.jpg

IMG_5643.jpg

IMG_5642.jpg

以上で完成になります。
参考にして下さい。

.03 2019 使用ガイド comment0 trackback0

WRAP-UP&FASTER FESTIVAL 2019 開催決定!!

2019年9月15日 第2回WRAP-UP祭り

WRAP-UP&FASTER FESTIVAL 2019 開催決定!!

ファースターさんにてイベントの開催が決まりました。
研風呂さん・そねっちさん・近藤カスタムさん・ema が伺う予定です。


お問い合わせはファースターさんまでお願いします。

イベント内容

フリー走行交流会

くじ引き大会
じゃんけん大会
ボディーコンテスト(参加者による投票)

豪華景品があたるかも?(例○ャーシ)その他多数あります

大会開始時間 AM10:00~
参加費 2800円

定員に限りがありますので予約はお早めにお願いします。とのことです。
お電話でも受付してます。携帯080-6748-7583

皆様 お待ちしております。


.02 2019 イベント comment0 trackback0

週末ラジコン

こんにちは ema です。

先週金曜は、新製品 SGコンプリートショック の組み立て実演に
カスケードさんに行ってきました。

シリコンオイルを使われるという事でしたので、
ピストンは0.8mmの4穴、オイルはヨコモさんの#50で組立てました。
店長さんのシャーシはトラビスでしたので、シャーシもチェックして
少し調整させて頂きました。


日曜日は Asian Nitro Championships の見学に行ってきました。
懐かしい人達との再開って良いですね。RCは素晴らしい趣味だと思います。
IMG_5602.jpg



.02 2019 セッティング comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

WRAP-UP

Author:WRAP-UP
WRAP-UP NEXT OFFCIAL BLOG をご覧頂きありがとうございます。

〒431-1301
静岡県浜松市北区細江町小野300-14
ラップアップNEXT (ラップアップグラフィックス RC 事業部)
TEL 053-488-4150
FAX 053-488-4151
support@wrapup-next.jp

For International customer; Contact follwing email address please.
international_support@wrapup-next.jp

distributor

ABC HOBBY USA http://www.abchobbyusa.com/

Raikou Drift Tires http://raikoudriftshop.com/

Vertex RC USA
http://www.vertex-usa.com/catalog/Vertex-Original-RC-Parts/

Drift Culture Enterprise Malaysia
http://www.facebook.com/DC.DRIFT.CULTURE

RC Mart Ltd.
http://www.rcmart.com/

M&M BROS.Pty.LTD
https://www.facebook.com/pages/MM-Bros-Pty-Ltd/496829587114262

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR